自分を変える

自分の価値観に固執していると生きづらくなる

Pocket

こんにちは、らぷです。

あなたは自分の価値観についてどう思いますか?

人の価値観というのは、育ってきた環境に大きく影響を受けます。

とくに、親からの影響は絶大です。

わたしも、親からの影響を強く受けているうちの一人です。
父はどちらかと言うと、自分の信念に反するような仕打ちには面と向かって『ノー』と言えるひとで、
『いろんな価値観の人がいるよね』と他人の価値観も受け入れられるタイプのひとです。

ただ、母は自分の考えに合わないひとの価値観を受け入れず、『自分には必要性のないもの』と物事を捉えるくせがあるようです。
なので、例えばテレビなんかのメディアで言うと、日々いろんなタレントさんや世間から注目を浴びているひとたちの価値観によくケチをつけています。

そんな人たちに対して母は、「どういう神経してるのかがわからない」とそりゃあもうめちゃくちゃに言います。
神経否定しちゃった。

母自身がどんな不満を持っているのかはわかりませんが、小さいころからそんな言葉を聞かされていたわたしは、
いつしか『母におかしい人間だと思われないようにしよう』と感じるようになりました。

やがて、それは母から友人、同級生や同僚、自分が関わるすべての人に『神経を疑われるような、おかしな人間に思われたくない』という価値観になっていきました。

つねに、他人の顔色を伺い、争いごとをさけるように自分を押し殺して生きている人たちは沢山います。
その裏には、他人に嫌われるのが怖いといった恐れがあることがほとんどなのですが。

しかも、我慢したり他人に頼ることが苦手な人も多いようです。
なぜかと言うと、他人にどう思われるか?ということが非常に気になるからです。
甘えたり頼ったりしたら、他人に迷惑がられるんじゃないかとネガティブにとらえたりします。

我慢や甘えるのが苦手なひとは、それが素直に出来ないぶん、
自分の中でうまく折り合いをつけてなんとか解決しようとすることがしばしばあるようです。
なので、意外と頑固なひとが多かったりもします。

いままで頑張ってきたぶん、どこかゆるぎない価値観というものがあるのかもしれませんね。

ただ、もし今の自分が生きづらいなと感じるのであれば、別のアプローチが必要なのでは?とわたしは思います。
その別のアプローチとは
他人の価値観を受け入れてみるということ。

「無理です!そんなの、自分を否定することになる!」と思われるかもしれませんね。

でも、ちょっとだけ考えてみてほしいのですが、いままで自分の価値観をもとに生きてきたのに、生きづらいと感じるのであれば
今後も自分の価値観だけでは、何も変わらない可能性がありませんか?

なにが言いたいのかと言うと、自分の思考や価値観だけでは限界があるということなんです。
実際に、外部からの刺激で脳が活性化します。
それに、自己啓発本やりカウンセリングなんて、モロ他人の価値観ですよね!

決して自分の価値観を否定するのではなく、受け入れられる部分を、新しく自分の価値観に取り入れてみてもいいのではないでしょうか?

わたしも経験済みですが、かなり違いますよ。

どんな些細なことでも、自分が生きやすくなるのであれば是非取り入れてみてほしいなと思います!
自分じゃなくなってしまうのでは?という不安もあるかもしれませんが、
案外そんなことないので大丈夫です^^

自分が『変わりたい』って思った瞬間から、変わり始めますよ~。

PS
5分だけやってみる、なんていうのはわたしの中では斬新すぎる『他者の価値観』でした。
ちょ~ハードル低い(笑)

ABOUT ME
らぷ
らぷ
こんにちは! 『自由をもとめる気まぐれメタラー』らぷです^^ メンタルブロックが多いわたしだけど、生きかたや働きかたも自由がいい! 自分らしく生きることを目標に日々奮闘しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください