体質改善&ダイエット

【ダメだった】ニキビを治すために行ったスキンケア遍歴

Pocket

らぷ
らぷ
こんにちは、らぷです^^
らぷ
らぷ
夜更かしや食べ過ぎ、メイクを落とさないまま寝るなど、ニキビにはいろんな原因があるけど
原因がサッパリわからないニキビってほんとにイヤになりますよね

わたしは高校生くらいから25歳くらいまでずっとニキビ肌に悩んでいました。
どうしてニキビができるのかわからない。
毎日が憂鬱で、ニキビのせいで卑屈になったり、鏡を見ることさえできませんでした。
でもそんな酷いニキビ肌だったわたしでも、あることに気を付けたら一気に治っていきました。
現在は、『原因不明』のニキビとはオサラバしましたが、ニキビが治るまでに行ってきたスキンケアにについて書いてみたいと思います。
もちろん個人差があると思いますが今回の記事は【治らなかったスキンケア方法】です。
ご参考までに(笑)

わたしの肌スペックと行ってきたスキンケア方法

  • ニキビができやすい
  • かぶれ、痒みが出やすい
  • 毛穴や黒ずみが気になる
  • 肌調子が気候や温度にも左右される
らぷ
らぷ
すべては書ききれませんが、高校生から約10年ほど原因不明のニキビ肌で悩んでいたわたしが行ってきたスキンケア遍歴をご紹介したいと思います

プロアクティブ

TVの通販番組で親が注文してくれたことがキッカケで使い始めました。
現在もニキビケアの商品で国内でもすごく人気みたいです。
ちょっとスクラブっぽい洗顔料・化粧水・日中用クリームと夜用のクリームがあって、朝晩使い分けるようで
当時のわたしも、『ニキビ菌をやっつける!』という効果に期待してワクワクしながら使っていました。
高校生の、ちょうど思春期まっさかりのときですね。

結果:洗顔はサッパリしたけどニキビへの効果はまったくでした。
日中は脂っぽくなり、気づいたときにはまた赤くて大きなニキビや膿んだニキビが相変わらずできていました
敏感肌&ニキビ肌にスクラブはちとキツイかも

広告でみつけた『シュッとスプレーするだけでニキビが治る』を謳った商品

結果:治るどころか顔全体が真っ赤になり余計に赤ニキビ・膿ニキビが増えました。もう泣きたい。

クロロフィル美顔教室

アルバイトをしだしたので、他にニキビに良い化粧品はないかと探していたところ、
『クロロフィル美顔教室』なるものを発見。
肌の仕組みとか、自分の肌がどうなっているのかがわからなかったので、「教室に通えば治るんじゃないか!?」という期待を胸に通っていました。

結果:お手入れが大変でした。
顔が緑になるし、ふき取りやガーゼの洗濯などとにかくお手入れに時間がかかりました。
お教室では、スタッフのかたがニキビを潰して『パスタ』なる緑のクリームを顔に伸ばしてくれて、それに鎮静効果があるそうなのです。
家ではガーゼと緑の化粧水で決められた手順で顔をパタパタ。
それを朝晩やるから洗濯を控えているガーゼが溜まる溜まる(笑)
そして緑の『パスタ』も手のひらでうすくつける。
緑なので顔色が悪く見えるようで周りからは常に心配されていました。
肌色の『パスタ』やお粉もあったのですが、化粧水と『緑パスタ』の消費が尋常じゃないのと
とにかくお金と時間がかかるので1年半くらいで止めました。

無添加せっけんやオーガニック化粧品を使ったお手入れ

引き続きネットでニキビを治す方法を探していたところ、どうやら『お肌に優しいお手入れ』をすることがニキビを治すのに大切だということがわかりました。
要は、やりすぎない。シンプルケアですね。
そして無添加せっけんやオーガニック化粧品など『肌に優しいイメージのもの』を使い始めました。

結果:石けんは乾燥する。オーガニック化粧品では肌がかぶれました。

らぷ
らぷ
ここから段々と自分の肌がわかるようになり、合わないものを使うと痒みや発赤が出るということ。
オマケにニキビもできます。

『何もしない』に魅力を感じて肌断食をやってみた

次に試した方法は『スキンケアをやりすぎないシンプルケア』『肌バリアとなる角質を育てる』ということでした。
ぬるま湯や水洗顔による肌断食を行いました。化粧水などは一切使わず。

結果:顔中角栓だらけになり角栓のモサモサが顔中に育ちました。
洗わなさすぎはよくなかった
ようです(笑)

それから「石けんで洗顔だけでもしたほうがいいのかなぁ」と思い、毎日石けんでふわふわ洗顔をしてみましたが
やっぱり乾燥しました^^;
化粧水を使わずに自分の油分で肌が保護されるのを期待していたのですが・・。

ニキビに良さそう!な商品・方法をいろいろ試してはダメだったの繰り返し。

  • ニキビ治療で有名な皮膚科に行く
  • ニキビに効く有効成分配合の化粧品を使う
  • 肌断食
  • 肌を触りすぎない
  • 肌を気にしすぎない

ニキビを治すために、毎日毎日ネットで調べては試してみることの繰り返しでした。
結局どれもニキビ肌完治には至らず、泣きたい日々が続きました。

らぷ
らぷ
おとん・おかんや周りの友達もニキビなんかない普通な肌やのに、なんでわたしだけこんなに“汚い“ニキビ肌なんやろう・・

ほんとにほんとに辛かったです。
鏡なんてまともに見れたもんじゃなかったので、お手入れは手の感覚だけでやっていました。
メイクなんて当時したことなかったため、ファンデーションの厚塗りなどによる原因でニキビができる。メイクを落とさずに寝るのも良くない。などと言われていますが自分にはそれが当てはまらない。
実家暮らしでご飯もそこまで偏ってないはず。
こんなにいっぱい調べて肌に優しいスキンケアにも気を付けているのになんで??

ますます追い込まれていきました。

化粧品の成分に気をつけることで一筋の光が差した

ニキビに良さそうな有効成分や商品イメージでいろんな基礎化粧品を試してはダメだったの繰り返しだったのですが
あるとき出会ったブログのお陰で、いままで原因不明だったニキビが一気に治っていきました!
そのブログで学んだことは、『化粧品の成分に気をつける』ということだったんです。

次回は、『化粧品の成分に気をつける』とは具体的にどういうことか?などのお話をしたいと思います!
もちろんわたしを救ってくれたブログもご紹介します!

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました^^

ABOUT ME
らぷ
らぷ
こんにちは! 『自由をもとめる気まぐれメタラー』らぷです^^ メンタルブロックが多いわたしだけど、生きかたや働きかたも自由がいい! 自分らしく生きることを目標に日々奮闘しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください