プロフィール

【3話】大学行かずに専門学校行って就職したけど・・

Pocket

らぷ
らぷ
ゲームが好きだったので専門学校行ってゲーム会社に就職しました
でも自身の性格がアダとなり・・・

大学行くのを止めてアニメ・ゲームの専門学校へ

高校から大学への推薦入試直前に、近所で幼馴染にバッタリ会った日のこと。
彼女が「アニメやゲームの専門学校に行く」と話してくれたので
昔からゲームが好きだったわたしは「それおもしろそう!」と急に大学の推薦を断って進路変更しました。

それから2年の専門学校生活を経て
なんとしてでも正社員で就職しなきゃ、このさき生きていけない縛りがあったわたしは
競争率の高いコンシューマー(家庭用ゲーム)業界を避けた結果PCゲームを作ってる会社に就職することができました。(アダ○○ですけど^^;)

ア○○トゲーム会社と言っても専門ソフトを使っての制作だったので、どんどんスキルも上がっていき成長できている部分があったので最初はワクワクしながら作っていたんですね。

でも、だんだんとそもそも興味ないのにア○○トゲームを作っている自分というのに背徳感がでてきてしまって
先輩方がどんどん辞めていく時期が重なったのもあり就職後半年くらいで辞めてしまいました・・・。

らぷ
らぷ
仕事と自分の感情とを切り離すことができなかったんですね

そこからは再就職はせずに、全く違う職種でアルバイトやパートなどをしています。
いつの頃からか絶対正社員で就職しなきゃ!という縛りは消えていました。

ABOUT ME
らぷ
らぷ
こんにちは! 『自由をもとめる気まぐれメタラー』らぷです^^ メンタルブロックが多いわたしだけど、生きかたや働きかたも自由がいい! 自分らしく生きることを目標に日々奮闘しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください