働きかた

労働せずに収入を得る方法?

Pocket

らぷ
らぷ
こんにちは、『自由をもとめる気まぐれメタラー』らぷです^^
らぷ
らぷ
今回はかなり衝撃的なことを書こうと思います。
世の中には、『働いても働いてもお金がないひと』と
『ほとんど働いていないのに、お金持ちなひと』
おおまかにこの2パターンのひとがいると思います。

それにはちゃんとした仕組みがあるのですが
わたしもこの仕組みを知ったときは、かなり衝撃的でした!

キャッシュフロー・クワドラントとは?

あなたは、『キャッシュフロー・クワドラント』という言葉を聞いたことはありますか?

キャッシュフロー お金の流れ
クワドラント 円を四分割したのも

働きかたには、4種類あると言われています。

4種類の働きかた

先ほど、働きかたには4種類あるとお伝えしました。
4種類の働きかたを図にすると以下のようになります。

従業員と自営業

図の左側では以下の2つの働きかたがあります。

E(従業員) 会社員、アルバイト、パートなど会社に勤めている
S(自営業) 自分で事業を営んでいる個人事業主

ビジネスオーナーと投資家

図の右側では以下の2つの働きかたがあります。

B(ビジネスオーナー) 社長、オーナー
I(投資家) 不動産業、トレーダーなど

 

労働収入と権利収入

クワドラントを、さらに以下のように分けることが出来ます。

このように

  • 自分の労働力・時間を提供して収入を得る方法
  • お金または人、システムに働いてもらって収入を得る方法

収入を得るためには、この2つの方法があると言えます。

※ここでは、どれだけ収入を得ているか?というより収入を得る手段として考えて下さいね

例えば、お医者さんや弁護士さんは高収入なイメージですが、
会社(病院・事務所)に勤めて、自分の時間を提供して、お給料という形でお金をもらっていますよね。

なので、例え高収入であっても、時給・日給・月給をもとにしたお金の稼ぎかたになるのでE(従業員)になります。
開業医や個人事務所なども同じで、この場合はS(自営業)になります。

このように、労働収入権利収入では働きかたが大きく違うのです。

わたしはこの働きかたを知ったとき、衝撃的でした^^;
だって、多くの人が、お金を稼ぐ=自分の時間を切り売りして働くという働きかたをしているし、
学校や親も、自分が働いて、お金をもらうという方法しか教えてくれないですから。

らぷ
らぷ
働く以外にお金を稼ぐ方法はないってずっと思ってました!

自分が働かなくてもお金を稼ぐ方法とは

ズバリ、自分が働かなくてもお金を稼ぐ方法は
お金または人、システムに働いてもらって収入を得るということ

社長やオーナーであれば、従業員を雇って働いてもらったり
投資家であれば、株式投資、家賃収入など、お金を使ってさらにお金を生み出すということなどが、これに当てはまります。

また、社長や投資家以外では、
ブログやメルマガ、アフィリエイトで収入を得ているひとたちも、まさに
インターネットというシステムやお金に働いてもらっているということになります。

まとめ

いかがでしたか?今回は
4種類の働きかたと、収入を得る手段について書きました。

【4種類の働きかた】

  • E(従業員)
  • S(自営業)
  • B(ビジネスオーナー)
  • I(投資家)

【労働収入と権利収入】

  • 自分の労働力・時間を提供する(従業員・自営業)
  • お金・人・システムに働いてもらう(社長・オーナー・投資家)

もちろん双方メリット、デメリットがありますが、
このような仕組みがあるということを今回一番お伝えしたかったし、
わたし自身は、最終的には自分が働かなくてもいい仕組みを作りたいと思っています。

それでは、ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

今回の記事があなたのお役にたてると嬉しいです^^

キャッシュフロー・クワドラントがわかる|オススメ書籍

■■お問い合わせページつくりました■■
わたしへのお問い合わせなどはコチラへお願いします^^

ABOUT ME
らぷ
らぷ
こんにちは! 『自由をもとめる気まぐれメタラー』らぷです^^ メンタルブロックが多いわたしだけど、生きかたや働きかたも自由がいい! 自分らしく生きることを目標に日々奮闘しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください